マップ名称

【はじめに】

ここに書いてあるマップ名称は、大雑把で私が勝手に考えたのもあります。
これが全てではないので、自分のクランなどで話し合って臨機応変に対応しましょう。

【MAP名称とは】

その名の通りMAPの各名称です。これがクラン内であるかどうかでかなり変わってきます。
クラン戦を本気でやるにあたってVCは必須です。喋れて聞けて、これが大事になってきます。

【MAP名称の重要性】

では何故このようなものが必要なのかというと、それはクラン戦で相手の位置を仲間に教える時に円滑に教えることができるからです。
例えば自分がやられてしまっても何処でやられたか、何処に敵がいたかなどをチーム内で報告できれば、まだ生きてるメンバーの助けになるでしょう。その為には簡単に、そして明確に相手が何処にいたのかを教えられる仲間同士の連絡が大事です。その肝がMAP名称という事ですね。

【各MAP名称一覧】




DUAL SIGHT(デュアルサイト)

チェコ共和国ブローノ市郊外・旧チェコ軍基地

DUAL SIGHT.jpg

【考察】
このMAPは大会などでもよく使われる基本MAPです。攻めも守りもバランスのとれた良いMAPです。
時と場合にもよりますが、よく武器庫を開幕でとれたら楽だとか言いますね。
2側は設置グレの種類が多いです。それに比べて1側の設置グレは中々少ないですね。
しかし1側は入り口二つに対して、2側は坂、連通、シャワーと見る所が多いです。
やっぱりバランスとれてると思います。

FOX HUNTING(フォックスハンティング)

フランスブルゴーニュ地方の作村

FOX HUNTING.jpg

【考察】
中々に入り組んだMAPで守る方としては見る所が多いMAPですね。その為裏も取りやすかったりします。
1ポイントは中々のオープンブースで設置後の立ち回りは結構難しいです。それに比べ2ポイントは狭いが部屋がいくつもあるので、クリアリングが重要ですね。

BLACK SCENT(ブラックセント)

ドイツ/ポーランド国境付近・工業都市コットブス郊外

BLACK SCENT.jpg

【考察】
ここもDSと同じく大会などでよく使われます。それなりにシンプルなMAPの一つだと思います。
開幕はよく冷却を取りに行ったりしますね。これに関してはどちらが有利とかは無いと思います。
強いて言うならEU側のほうが少し早めに入れる気がします。

HAMMER BLOW(ハンマーブロウ)

ブルガリア・ヴァルナ市郊外周辺

HAMMER BLOW.jpg

【考察】
1側、2側、迂回、の3つに分かれているMAPですね。ここの開幕はよく2倉庫を取りに行ったりしますね。
取って守るか引いて守るかは、仲間と要相談。1も2も設置ポイントは中々入り組んでいるMAPで設置されると解除に向かう際にクリアリングの数は多いでしょう。

AIRPLANE(エアプレイン)

イラン中部・古都ヤズド

AIRPLANE.jpg

【考察】
縦に長いMAPですね。それぞれ個々の建造物にそこまでのスペースはなく、小さい部屋がいくつもあるようなMAPです。
設置ポイントに関しては、設置後の話をするなら1より2の方が見るポイントは多そうですね。

CANNON(キャノン)

トランスニストリア(沿ドニエストル共和国)ティラスポリの廃工場

CANNON.jpg

【考察】
1側、2側、ロングの3つに分かれているMAPです。
設置ポイントは1ポイントをでっかくしたのが2ポイントって感じですかね。
グレに関してはあまり種類は無く、高低差(二階や地下)などもない平面的なMAPです。
シフトの速さが肝となるでしょう。

INDIA(インディア)

インド ラージャスターン州、ジャイサルメール旧市街地

INDIA.jpg

【考察】
ここの開幕はよく油田まで詰めたりする人がいますね。
正直なんとも言えませんが、私は引いて守ったほうが強いと思います。
設置ポイントは2ポイントが入り口二つなのに対し、1ポイントは、ダクト、正面、油田と豊富。
しかしどこも入り口は狭いのでなんとも言えませんね。



大雑把かつ、簡単なMAP名称でした。
これを身につけられたら確実にクラン戦でも活用できるでしょう。
それに勝てるようにもなると思います。
クラン戦において個々の強さも確かに重要ですが、連携がとれてなくては意味がありませんからね。
これを見て何かの力になれたらいいと思います。

当ページ参考元:たろちんのAVAまみれ

  • 最終更新:2012-03-18 15:48:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード