AVA内設定とnvidia設定

どうも、ももたんですー(blackt)
最近wikiがさびしくなってきたからなにか書けることないかなーって考えてたら、

「AVA重いわー」とか
「ノートだから(ヾノ・∀・`)ムリムリ」とか
「え!ラグwwww(ヾノ・∀・`)ムリムリ」だったり
悲しい経験ある人がおおいと思います。

んで、私ももたんの設定を参考にして、少しでもAVAが軽くもしくは、ラグの軽減へとつながるとうれしいです。


私のスペックはこんな感じ。2012/05頃

PC 名 Prime Note Galleria QF560
OS 名 Microsoft Windows 7 Professional
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i7-2820QM CPU @ 2.30GHz、2301 Mhz、4個のコア、4個の仮想コア
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 560M
ビデオカードのG数 1.50 GB (1,610,612,736 バイト)
物理メモリ 16.0 GB
HDD  1TB

ノートの高スペPCです。

これでも、普通の設定のままじゃ重たいんですよ。
まず初めにAVAの設定から見てください。

AVA_120620_034915_00.jpg

これは環境設定のビデオ設定欄にある詳細設定です。
爆破はこの設定で基本やってます。
勝ちたいときの設定ですねw

※狐さんからのコメントです。
AVA設定のことだけど、キャラ設定は低にしてシェーダ3.0*、質感設定のキャラも低、特殊効果ディテールを画質にすると白モクの中でも敵が見えるようになるよ。豆知識。
白モクからも敵が見れるのはいいですね^^
参考にしてください^^

スペックに自身あればシェーダモデルを3.0。
非等方性フィルターはスペックに自身あれば付けて、付けると遠くのいる敵を見やすくなります。

キャラクターは低です。

背景ディテールは飾りって思ってもいい。あってもいいしなくてもいい。だけど、これも付けると重くなります。
あると、AVA内の建物や空に変化あります。←たしかw

照明はできればあったほうがいいです。
見えなかった場所が少し見えたりします。
特に、暗い場所です。

影はあるとかなり重くなります。
だけど、影で上にいる敵や、歩いてくる敵の影がわかります。
少しでも反応よくなるならあったほうがいいです。

アンチエイリアス系の画面効果はほかのサイトで調べて><
私は説明するには未熟すぎます^^:

特殊効果ディテールは画質に。

特殊効果の向上はどっちでも。
私的にはあったほうが当たったかんじがわかりやすくていいと思います。

V-SYNCは私はなしですが、
これはVertical-Sync(=垂直同期)の事です。

あったほうがキルしやすいという情報もあります。
オンにした場合、GPUはディスプレイがフレームを表示しきるのを待機してから次のフレームを表示するので1フレーム送信するためシステムに余計な負荷がかからないので描画が安定するみたいです。
でも、重くなるという情報もあります。
よくわからんwだからなしにしてます。


スムージングは、FPS値が急に上昇、または低下する状態を予防するものです。(完全に予防できるわけではない) 私はなしにしてます。
あったら逆にFPS値が制御されて重くなる可能性があります。

フレーム安定化は、画面のレンダリングとゲームのスレッド間の間隔(フレーム)を維持するものだそうです。(CPUの性能が高く、ビデオカードのスペックが低い場合、このオプションを使用する事でフレームを維持するらしいです)これは必須だと思います。
もしも、グラフィックボードがかなりいいのならこれはいらないです。

でも、殲滅やグレはたくさん飛んだり、スナのあの重いステージ、AIのときは、

AVA_120619_131700_00.jpg

これにしてます。
すべての機能をマックスまでなくしてやってます。
これ重要ね。
この設定でもフレーム安定化はなくさないです。
AVAは最初から画質は最高にいいです。
なので、ほかの設定は切っても実際大丈夫です。
最大の敵は、ラグとゲームの重さです。
昔はビデオカードが入ってないPCでやってて、そのころはこの設定でずっとやってました。

もうひとつ重要なのはこれ。

AVA_120619_131502_00.jpg

あるサイトから聞いた話によると、
もともとAVAは画面4:3で開発さてたと言ってました。
まあそれとは関係はそんなにないですが^^:
小さめにしたほうがいいですよという話です。
やはり、画面を大きくすると重くなりますし、ラグもでます。
私は、1920:1080の大きさにも一応できますが、重くなるので、1280:960にしてます。
16:9とか大きくしたい人は、その大きさでもいいですよ^^
これは好みですね^^:
16:9のほうは細長く伸ばされます。それと、少し上と下が4:3より見えなくなってます。
比較画像

AVA_120620_041253_00.jpg
4:3

AVA_120620_041359_00.jpg
16:9


もしも、4:3にする場合、nvidia(ビデオカード)が入ってる人は、

bandicam 2012-06-19 12-55-58-905.jpg

nvidiaのコントロールパネルのデスクトップのサイズと位置の調整ページで縦横比に変えてください。
そうするといい感じに画面表示されます。

ここまではAVAの設定です。

ビデオカード(nvidia)が入ってない人はここでおしまい。
入ってる人は続きを。


さてnvidiaの私の設定です。
※あくまで私の設定です。このままでいい人は気にしないでね^^
私の設定はAVAでの最適な設定を目指した設定です。

bandicam 2012-06-19 12-54-40-167.jpg

テクスチャフィルタリング-クオリティはハイパフォーマンスがいいですね。
ハイクオリティは確実に遅延してしまいます。
レンダリング前最大フレーム数は初期設定3となってますが、0にすると明らかに遅延がなくなります。ただし、2が一番丁度いいと思います。
参考までに、釈迦さん(クラン名DeToNator)は0です。
      鈴木みそさん(クラン名Kopernix)は2です。
      
垂直同期はoff必須ですね。onにすると確実に遅延しちゃいます。

この画像には入ってないですけど、
電源管理モードはパフォーマンス最大化を優先に変更がいいかもです。

参考までにご検討を^^


  • 最終更新:2012-09-25 14:55:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード